山行き 2・・・超えて行く。

車の役目はここで終わり。

この先は歩く。

d0269062_1052891.jpg


今回始めて一眼レフを持って山奥まで入った。

改めて感じた事は良い瞬間を撮影するためにはロッドは置いて行くべきなのかな・・・と思ったが・・・。

目の前に素晴らしい川が流れていて、そこでカメラだけで満足できる訳が無い。

しかしながら今回は釣も中途半端、撮影も中途半端、山岳渓流で一番大事な走破性もカメラという精密機器を持ち歩いている為にいつもと違う感じ・・・

かといって次回からカメラは置いて行くかと言ったら、そうじゃない。

この不便さを乗り越えて行くつもりなのだ。。。

大切な機材は防水バックに保護されながら共に激流を巻いたり、泳いだり、岩にしがみつき乗り越え、こんな景色の中をドンドン超えて行きました。

d0269062_1134727.jpg



d0269062_1151293.jpg



d0269062_1141787.jpg



d0269062_1153855.jpg



d0269062_1165733.jpg



d0269062_1162221.jpg



d0269062_1173724.jpg





おかげさまで、ロープをしっかり握ってさえいれば向こうの谷に入る事が出来ました・・・。

真似しないでくださいね・・・命落とします。

d0269062_11111966.jpg


d0269062_11104974.jpg


d0269062_11105675.jpg


もう、全身ずぶぬれで楽しいのなんのって・・・笑



d0269062_1114186.jpg


サイズは小さいけれど完全無欠の天然イワナが3人のロッドを次々と絞り込む。


d0269062_11133284.jpg



続く。


X-E1 XF18-55mm
[PR]
by hurukon | 2013-07-30 11:15 | フライ・フィッシング

フライフィッシングも カメラも気持ちいい・・・


by masunosuke